示談交渉開始のポイントについて

保険屋さん示談交渉のポイントは、相手のペースに流されないことです。自分のペースを保ちつつ、しっかりと自己主張をすることです。保険会社は全員ではありませんが、早く示談成立させたい人ほど早口な傾向があります。早口に対抗する必要はなく、ゆっくりと話すことで相手のペースに巻き込まれずに済みます。

弁護士が保険会社との示談交渉を上手くする理由として、自分のペースを崩さないからです。ゆっくり、そしてはっきりと自分の主張をします。ゆっくりと話すことで保険会社の人を自分ペースに巻き込むタイプの弁護士もます。交通事故に強い弁護士は、それぞれのやり方を確立させている人が多いのです。

保険会社の十八番と言っても過言ではないのが「提示金額の限界」について言うことです。実際は、現在話している人の権限で出せる金額という意味なので裁判を起こすことでかなり増額出来ることが多いのです。弁護士を頼んでも意味がないという保険会社もいますが、それは暗に「弁護士を出されたら困る」という意味でもあります。保険会社の言葉に惑わされず、言いなりにならないようにしましょう。示談交渉の成功のポイントとして、一番良いのは話術に長けた弁護士を雇うことです。これに勝るコツやポイントはないのではないでしょうか。

〈関連HP〉弁護士法人アディーレ│交通事故示談交渉